Since H9.12〜
  紹介にあたって
  私は、積算業務に長く従事してきました。   もうずいぶん前になりますが、 積算技術者として未熟な私に、『パソコンで図面を読み取れば早いじゃないか、 そのうちそんな時代がくるよ』 と言われたことがあります。

しかし、いまだ劇的な進歩を思わせる市販ソフトは見当たりません。  しかも、高くてなかなか手が出ない。  積算ソフトの中には、図面を新たに入力し数量を算出するものもありますが、 デザイン性豊かな建築物での図面再現には無理があります。

 現在のところ、積算は多くを手作業にたよらなければなりませんが、それでもOAの利用により 大きく作業フローの改善と省力化をはかることができます。

建築積算は大きく躯体仕上に分けられます、 そしてコストプランニングのための概算・試算も一つの分野です。   また、物件管理と見積から得られる様々な情報整理等、見積管理する業務は、 企業力を左右するといっても過言ではありません。

 この4分野について以下に紹介します。







   躯体積算業務  承ります。  定価表:   (都合によりパートナー連携を了承ください)




公共建築工事標準仕様書(建築工事編)各部配筋参考図(公共建築工事標準仕様書)公共建築数量積算基準(平成18年版)
日建連鉄筋コンクリート配筋標準図
建築積算、躯体積算・仕上積算・概算に対応。エクセルとアクセス,VBAによるシェアウェア。 (ソフト・ダウンロード・低価格・初心者・設計書・見積・積算事務所・見積業務・積算業務)