<V6.5 H29/3 (H11/2〜)
 ● 『仕上積算アクセル』について
 『仕上積算アクセル』の名前は、 アクセスエクセル (Microsoft)によるものですが、 データベース+表計算、 この2つの長所を生かして構成しています。
アクセスはデータの入力 ・ 分類処理 ・ 表現性 ・ 共有性 ・ 操作性など多くの長所を持ち、 エクセルはマクロ処理、汎用性(使いやすさ)に優れています。
まず、アクセス『仕上積算』で拾い作業を行い、 拾い終了後データをエクセルファイルに変換します。
変換データは、エクセル『集計表』によって、 集計内訳書作成 を自動処理します。
 ※ファイル管理複数人拾いについて  →  を参照。
A. 仕上数量拾い  ---『仕上積算.mdb (説明画面はいろいろなバージョンが混在します。)


B. 集計と内訳作成  ---『集計表.xls