【ネットワーク設定について】
  仕上積算.mdbは、 データマスターとして、C:¥仕上積算¥sub¥マスター.mdbにリンクしています。
  このマスター.mdbをネットワークで共有するためには、サーバーの適当なフォルダに置き、仕上積算.mdbへのリンク設定が必要になります。


●リンク設定方法

 (1) 共有フォルダの作成。  ※特に指定は有りません、ネットワーク管理者と相談下さい。
 (2) 作成したフォルダにマスター.mdb と 仕上積算.mdbをコピー(移動)する。
 (3) シフト」ボタンを押したまま、原本とするこの仕上積算.mdbを開きます。
 (4) ナビゲーションウィンドウの上部ドロップダウンから「テーブル」を選択。 (下図参照:バージョン2007)


 (5) 右矢印のついた16のテーブルを確認します。
 (6) これら全てを削除(リンク解除)します。  ※シフトの範囲選択可
 (7) リンク解除後、新たにリンク設定を行います。
 (8) メニューバー> 外部データ> インポート> accessをクリック。
 (9) 参照(R)ボタンから共有フォルダの「マスター.mdb」を選択し、OK。
 (10) すべて選択(A)をクリックし、OK。
 (11) リンク設定右矢印のついた16のテーブルを確認し、ファイルを閉じる。  ※テーブル名:*マスター*

●マスター修正について

  メインメニューにある「マスター修正」は、リンクが切れます。  直接、「マスター.mdb」を修正ください。

  但し、メニューフォーム「マスター修正」ボタンのプロパティシートからの修正は可能です。
     (イベントタブ[イベント プロシージャ] あるいは、書式タブのハイパーリンク)
  説明が煩雑となるため省略しますが、詳しい方はチャレンジください。