V1.0(2020.5) R2.5〜   goto myhomepage ksekisan
 見積書作成にエクセルを利用している会社は多いのではないでしょうか。 市販ソフトは価格も高く、専門性も必要になる。
しかし、計算ミスがないこと、 いろいろな機能があって、早さだけでなく高度な処理が可能になる、 など優れた点が多い
 一方、エクセルは非常に使い勝手のよいソフトだが、 「内訳作成」としての専門性はない
エクセルの良さを活かし、 内訳作成に特化した操作を付加して、 市販ソフトに近づける そう思い立ち着手。
 ネックとなるのは、 大内訳から何重にもつながる構成 の考えかたです。  
そこで連続性にこだわらず、 全体把握をしやすくするために 構成と明細を専用シートに分けることにしました。
 ● 概要・特長
 
1 ファイル単独利用、 インストール(システム設定)が不要。
2 金額計算式小計計算式率単価計算 を1クリックで処理。
3 3種類の単価があり、 金額@からABへのさまざまな処理方法
4 マスターにより、 名称・摘要のほか、 部位・記号・単位・計など 高頻度単語をボタン一つで連続・複数入力
5 掛率計算での丸め処理を、桁位置設定にもとづいて自動判定
6 簡単 科目行移動
7 業者や分類別の金額一覧表を作成。
8 金額@ABごとの別ファイル作成
9 行挿入・削除、行移動、ページ挿入、計算式確認、シート追加・名変更など、エクセル基本操作対応。
10 行高や列巾、ヘッダーフッダー等の帳票アレンジ
11 参考金額等、 小計外項目を自由に表現。 (市販ソフト弱点)
12 シート構成
 
 表紙 アレンジ自由 (シート差し換え不可) システム外
 工事範囲・条件書_   〃   〃
 マスター 1.用語登録、 2丸め位置設定 シート名変更 ××
 見積整理表 1.業者・分類、掛率の登録、 2.業者・分類ごとの金額集計表_   〃
 大・中内訳 大項目・中項目専用 ※1    明細との計算リンク手動   〃
 建築明細 中項目(建具等)・明細専用   〃
 明細(2)・・・・    〃           建築明細含む全6シートまで追加。 シート名変更
  ※1: たとえば設備中項目を、「大・中内訳」 または 「明細」に置くかは自由、 ただし印刷での先頭ページ番号調整が必要。
 ● 説明目次    ※ 項目にリンク
 
 1.  金額@ABについて
 2.  作業の流れ
 3- 1  ツールバー [マスター]
 3- 2  ツールバー [改ページ] [上移動・下移動] [行挿入・削除] [1ページ挿入]  _
 3- 6  ツールバー [シート名変更・追加] [シートの並列表示]
 3- 8  ツールバー [付箋] [チェック] [計算参照・非参照]
 3-11  ツールバー [数×単] [小計] [×率]
 3-14  ツールバー [@⇒AB]
 3-15  ツールバー [整理表]  掛率登録表
 3-16   ツールバー [印刷設定] [プレビュー] [セル移動] [ゼロ表示]
 4.  シート埋込ボタン  [小計設定] [科目選択](移動・複写) [業者・分類]
 5.  帳票アレンジ

1.金額@ABについて

  □@ A B  記号・名称・摘要・・備考が@AB共通、 数量・単位・単価・金額3セット
 @はベース単価による金額、 これに掛率をかけてABを計算する。     ※ 下図ツールバー説明リンク有

2.作業の流れ   目次へ
               
 1.中内訳シートに 内訳構成を入力。
 2.明細シート(建築・・・・・)に 金額@を入力。⇒  3.1[マスター]  3.11[数×単][小計][×率]  3.6[シート名変更・追加]  4.2[科目選択](移動・複写)
 3.『掛率登録表』に 業者・分類と掛率を整理⇒  3.15[整理表]  4.2[業者・分類]  ※必要に応じ作成
 4.金額@からABへ 金額調整。 ⇒  3.13[×率](個別計算)  3.14[@⇒AB](登録処理、率計算)
 5.大・中内訳と明細を並列表示し、計算リンク⇒  3.7 [シートの並列表示]  3.14[@⇒AB]の4
 6.業者・分類別の集計表作成と、全体確認⇒  3.15[整理表]   ⇒  まとめ総括表(別帳票)
 7.内訳印刷、または @AB毎の別ファイル作成。⇒  3.16[印刷設定]
 8.表紙、条件書等の作成。

3.ツールバー

   再表示ボタン
  ※ ツールバーは頭部をつかんで動かすことができます。(他フォームも同じ)
 
1.マスター ・・・  名称・摘要・単位の入力に活用  目次へ作業の流れへ  
                
・ 下図、 選択状態で [共通] をクリックすると、上段に屋上、下段にコンクリート金ゴテが入力される。
・ 同じく(建具)の建具記号、下段に建具名称を選択したあと番号を追記する方法。
・ 摘要は、上段下段を選択し、[下地・記号] をクリック。  ※どちらか未選択または空白選択でもOK、名称共通
・ 選択セルは 列位置の制限無し、 摘要セル選択時でも名称ボタンは名称に入力。  ※1回選択で名称・摘要・単位を連続入力。
・ 選択用語は、そのままボタンクリックで 連続入力
[単位]は、複数行選択によって 複数行入力。  ※ 同じ単位の行をドラッグし1クリック。 
・「マスター」シートでの修正と追記
  
       
2.・・・ ページ境界ラインを表示。  ※ 上図破線  目次へ作業の流れへ
3.・・・  行の上移動・下移動
4.・・・ 行の挿入・削除、  複数行可能 (たとえば3行選択は、先頭行の前に3行挿入) 列位置自由
5.・・・ 1ページ挿入     行数変更ページに追随
   
6.・・・ シート名変更、シート追加 (建築明細含む全6シートまで)
  
   ・ シート名変更は、 建築以外の明細のみ。
   ・ シート追加は『建築明細』を改造、書式をそのまま活用。 ※ 自動表示名の変更可。
   
7.・・・ 並列表示の右シート選択   小計リンク ・ 参照 ・ 複写 ・ 確認に利用。  ※ 右表示は明細のみ、 同シートも可能。  作業の流れへ
   ※参考図加工有(以下共通)
  
         
8.・・・  付箋貼り、剥がし  選択セル行の記号セルに緑色表示。       目次へ作業の流れへ
9.・・・  金額@AB別に 未入力セルを検索。  付箋の検索。    
  ・・・ 
10.・・・  計算参照 (上流・下流)、 計算式のつながりを表示。   ※上図右参照 (小計セルを選択、上流ボタンクリック2回、下流1回の状態)
・・・  非表示。
       
11.・・・ [金額]セルを選択しクリック  式:数量×単価を作成。 ⇒ = ROUNDDOWN (セル*セル,0)  ※ 単価有りの場合のみ  目次へ作業の流れへ
12.・・・ 選択範囲の最後に式作成 (値有りの場合は次行)  ⇒ = SUM (セル:セル)
13.・・・ [単価]セル= 単価@×A(B率)を計算。 ※ 1式の場合は金額@×率
 ※ 計算例   範囲を選択し で金額式と小計を瞬時に作成。率設定、範囲選択 で率単価計算
        
        桁数に応じ、丸め位置自動判定。 ※マスターシート
        
         
14.・・・  @からABへ掛率数量単位率単価金額小計一括処理。 12.は個別計算    目次へ作業の流れへ
   2.掛率設定処理1.選択行   ※ 列位置自由
2.全行     ※ 選択不要    (設備工事1式処理 等)
   3.掛率登録処理業者・分類」を設定し、 登録掛率による一括処理。  ⇒ 3-15[整理表]参照  4.シート埋込み[業者・分類]参照
   4.大・中内訳 大中内訳専用  金額@のリンク式をABに相対複写
 
2.掛率設定・選択行のみ の例


3.掛率登録処理 の例

 
15.・・・ 業者・分類別の金額集計。    目次へ作業の流れへ
   
  掛率登録表業者・分類設定    集計1,2,3 (3シート分のみ)


小計・中計の自動判定 ⇒ 金額集計から除外
(@⇒AB処理をしてない場合)
 
         
16.・・・ 1.印刷金額を選択(改造) 先頭ページ番号を設定し、プレビュー(印刷)    目次へ作業の流れへ
  ・・・ 2.金額@AB別のファイル作成。   !! ページ順を連番に改造
  
17.・・・ プレビュー、ページ確認。  ※「枠線印刷設定」によりページ枠普通線
18.・・・ セル右方向移動、下方向移動の切替え
19.・・・ ゼロ表示・非表示の切替え

4.シート埋込ボタン  目次へ作業の流れへ

1.大・中内訳
   ・・・ 明細リンク設定のために左右並べて表示。  3.7並列表示]と同じ
2.明細
   ・・・ 明細シートの中項目へ、移動(左)    大・中内訳の項目名を、複写(右) ・・・掛率登録表(見積整理表) から選択。  ⇒ @⇒AB 一括処理の3
  
5.帳票アレンジ  目次へ

1.行高さ、列巾の修正メニュー > 表示 > 見出し、 メニュー > ホーム > 書式
2.ヘッダー、フッダー、余白等の修正ツールバー > プレビュー > ページ設定

  【以 上】     (先頭へ)          goto myhomepage ksekisan