仮設現場経費
 ● 共通仮設、 直接仮設、 現場経費、 精度の定型化と省力化。   仮設積算とは適正枠組みを設定すること
 ● シート構成  (説明目次)
  シート名   内  容
 1基本設定  基本情報, 基本数量, 躯体データ 入力。
 2足場拾い  数量算出  (1棟,2棟)
 3共通仮設  金額設定フォーム
 4直接仮設    〃    (1棟,2棟)
 5現場経費    〃
 6仮設明細  共通・直接仮設,現場経費の詳細内訳

 1. 基本設定
1 基本情報をもとに、 工期、職員数、事務所面積等 を参考表示。
2 仮囲い、進入路等、および仮設に関係する躯体数量入力。
3 棚足場拾いによって体積単価算定。
4 足場拾い] [共通仮設] [直接仮設] [現場経費] をクリック、 設定画面へ


 2. 足場拾い   計算式入力、 該当枠に数値入力。 (下図参照)



 3. 共通仮設
1 黄枠に で算定。 は非算定。    (以下共通)
2 数量枠の必要項目入力、 単価、工期の 青字枠確認修正。 (以下共通)
3 内訳明細]は、内訳形式を表示。    (以下共通)


 4. 直接仮設   (2棟も1棟に倣う。 一部を除き単価統一化)



 5. 現場経費


 建設工事保険  1.建物の基礎、建築工事物、仮工事物、工事用仮設物・仮設建物・工事用材料、工事用仮設材が
   台風等の自然災害による損害を受けたとき
 2.火災・倒壊・施工ミスによる損害を受けたとき
 3.盗難・いたずらによる損害を受けたとき
 4.洪水・豪雨による土砂崩れによる損害を受けたとき    (注) 自然災害には、地震・噴火・津波・雪・氷・霜・寒気による損害は含まれない。
                                          ※保険料は、工事場所、工事期間、建物の構造等によって異なる。
 賠償責任保険  事業活動によって生じた偶然な事故によって、他人の生命を害し、財物を損壊したことについて保障する。 (対人賠償、対物賠償保険)
 法定福利  健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料、児童手当拠出金
 建退共  建設労働者に支給されるよう、国によって設立された退職金制度
 労災法定外保障保険  従業員、下請従業員業務上(通退勤途中含)により被った身体の障害に対し、労災保険の上乗せとして負担すべき補償金を保障する。 (福祉制度の一つ)

 6. 仮設明細   詳細を内訳形式で表現。



    【以 上】   目次へ